MENU
トップページ > 日帰りランチ > 花巻ひえカレー

花巻ひえカレー

誕生!!『花巻ひえカレールー』

花巻ひえカレー

成長期のお子様にも、成人病を気にされる大人にも、誰にでもひえの良さを受け入れられるようにと探求した結果、生まれた『花巻ひえカレー』。

小麦粉の代わりに「ひえ粉」を使い、乳、大豆、畜肉エキス、動物油脂を一切使用しない健康志向のカレールーを、2年の歳月をかけて完成させました。

その名も「花巻ひえカレールー」、このルーを使った、中華や和食、洋食やお菓子、パンやスィーツなど、美味しさ自慢のメニューは、花巻限定のご当地グルメ☆となりました!!

 

健考館でお楽しみいただける稗カレーメニュー

メニュー 料金
花巻ひえビーフカレー 1,200円

ともにスープ、サラダ、ドリンク付

薬餌カレー花巻特産の「ひえ」と特選「花巻和牛」をミックスし、じっくりと煮込み健康志向のカレーに仕上りました。

 

 

「稗(ひえ)」のはたらき

ひえにはミネラルなどの栄養成分がバランス良く含まれています。消化管運動を活発にさせる食物繊維が白米の8倍以上、歯や骨をつくるマグネシウムは4倍、亜鉛・リンも約3倍含んでいます。また、ひえに含まれるたんぱく質は、血中のHDLコレステロール(善玉コレステロール)値を高める働きをすると言われています。

お子さんの成長期、メタボや成人病が気になる年代の方にも、積極的に『稗』を食生活に取り入れてはいかがでしょう?

 

生産量、作付け面積日本一の花巻  イーハトーブの風になびく稗

ひえは冷害の年や地力の低い土地でも栽培できる、強い生命力を持っています。

平成5年の大冷害後、私たちは厳しい気候に耐える農産物として、注目をし大風にも倒れない逞しいひえを、愛情を込めて作付けしました。

これは「大地を守り農業を愛する気持ち」と「人々の食と健康を願う気持ち」が詰まった取り組みでした。

こうして今、ひえは、お米の生産調整された水田を守り、農地の活用として農家を守っています。

そして、高い栄養価と優れた機能性は日本人の健康食として、食品アレルギーに辛い思いをされている皆さんへの優しい食物として評価をいただいています。

この優れた特長を持つひえをはじめとする雑穀文化は、古くから早池峰のふもとの清涼な土地、大迫で守られ、現在は、安全・健康な土作り、栽培技術の確立、良質な雑穀の生産を続け作付面積がダントツの※日本一となりました。

稗貫郡と呼ばれたこの地域だからこそ、このひえを大切に守り続けていきたいと、生産者・JA・商工会議所・観光協会・岩手県・花巻市が一体となって取り組んでおります。

※平成24年度 (財)日本特産農産物種苗協会調べ